新着記事

楽游原

楽游原(らくゆうげん) 第2話 腕比べと知恵比べ ネタバレあらすじと感想・考察

李嶷は兵糧を得た崔家軍が郭直を抱き込もうとするだろうと考え先手を打った。崔琳もまた、鎮西軍が郭直を抱き込もうとするだろうと考え行動した。李嶷と崔琳は郭直に和議を申し入れた。郭直は比べ馬の勝負で勝ったほうと和議を結ぶことにした。
楽游原

楽游原(らくゆうげん) 第1話 天下を争う戦の始まり ネタバレあらすじと感想・考察

孫靖の謀反により、大裕王朝の皇帝一族は梁王一族を除き亡くなった。将軍裴献は、梁王の息子であり亡き皇帝の17番目の皇孫・李嶷を皇位につけるべく動き出した。李嶷は皇位には興味がないが、囚われの身の父を助けるため西長京を目指し出陣した。
玉骨遥

玉骨遥(ぎょっこつよう) 第43話(最終回) 最後の戦い ネタバレあらすじと感想

時影が虚遥の力を削いだことで、氷族兵は不死身の力を失った。時影は朱顔を信じ嘉蘭の包囲を解くため尽力した。朱顔は虚遥に取り入り、后土の指輪と指輪の呪文を手に入れた。時影は全てを終わらせ朱顔を助けに現れた。虚遥から皇天の指輪を奪い返した時影は…?
馭鮫記前編&後編

馭鮫記(ぎょこうき)後編:月に愛を誓う 18話 ネタバレあらすじと感想

長意と雲禾の婚礼は3日後と決まった。天君は琉璃心灯を修復しているが、最後の一欠片が見つからなかった。離殊は無量天火を灯すという役割を前に、苦しんでいた。長意と雲禾は北淵の仙友たちに祝われ結婚した。昊青も万花谷から人知れず結婚を祝った。

玉骨遥

玉骨遥

玉骨遥(ぎょっこつよう) 第43話(最終回) 最後の戦い ネタバレあらすじと感想

時影が虚遥の力を削いだことで、氷族兵は不死身の力を失った。時影は朱顔を信じ嘉蘭の包囲を解くため尽力した。朱顔は虚遥に取り入り、后土の指輪と指輪の呪文を手に入れた。時影は全てを終わらせ朱顔を助けに現れた。虚遥から皇天の指輪を奪い返した時影は…?
玉骨遥

玉骨遥(ぎょっこつよう) 第42話 星に誓う愛 ネタバレあらすじと感想

赤淵は虚遥に持ち掛けられた取引に応じた。虚遥は氷族を率い空桑に攻め入った。虚遥の力に指輪の力も加わった氷族軍の兵は疲れも痛みも知らない怪物だった。虚遥は朱顔を引き渡すよう赤王ひ要求し、赤王夫妻は潔白を示すため、そして朱顔の枷とならないため自害を選んだ。
玉骨遥

玉骨遥(ぎょっこつよう) 第41話 破壊神虚遥が現る ネタバレあらすじと感想

朱顔と時影は赤淵を目覚めさせた。2人に海皇は蘇摩か問われ、赤淵は首肯した。赤淵と朱顔は蘇摩にかけられた術を解き、碧落海へ送り返そうとした。そこに太古の破壊神虚遥が現れ蘇摩に襲い掛かった。蘇摩が逃げると、虚遥はその矛先を赤淵に変えて…?
玉骨遥

玉骨遥(ぎょっこつよう) 第40話 師弟から伴侶へ ネタバレあらすじと感想

共に行きたいという時影を、朱顔は受け入れた。2人は九嶷山を去ることになった。重明も誘ったが、九嶷山の守護鳥である重明は断った。赤王夫妻は結婚を喜んだ。赤族は海皇である赤淵を200年匿ったとして嘉蘭に連行され審問を受けることになった。

蒼蘭訣

蒼蘭訣

蒼蘭訣(そうらんけつ)~エターナル・ラブ~ 第36話(最終回) ネタバレあらすじと感想

東方青蒼は太歳を自分の心の世界に閉じ込めた。太歳から何を言われようと動じない東方青蒼だったが、小蘭花に忘れられると言われ隙が生まれた。その隙に太歳は東方青蒼と融合した。太歳は砕霊淵の封印を解き、太歳と共に封印されていた太古の祟気があふれ…?
蒼蘭訣

蒼蘭訣(そうらんけつ)~エターナル・ラブ~ 第35話 ネタバレあらすじと感想

容昊仙君は赤地女子を助けたが、赤地女子は祟気に苦しめられ続けていた。太歳は自分と融合すれば元の赤地女子に戻ると容昊仙君に語った。赤地女子は自分をころすよう容昊仙君に頼み、厄災を招くと言われたが人間の子だった容昊仙君を生き返らせた話をした。
蒼蘭訣

蒼蘭訣(そうらんけつ)~エターナル・ラブ~ 第34話 ネタバレあらすじと感想

赤地女子は屋敷を守っていた仙兵を斬ってしまい、太歳に会ったと話し自首をした。雲中君は赤地女子を死罪にすることに決めた。容昊仙君は赤地女子が死罪になると知り脱獄するため澧沅仙尊を動かした。丹音は澧沅仙尊の様子がおかしいことに気づき後を追って…?
蒼蘭訣

蒼蘭訣(そうらんけつ)~エターナル・ラブ~ 第33話 ネタバレあらすじと感想

長珩仙君は東方青蒼の体内から小蘭花の元神の欠片を取り出した。東方青蒼はそれを育てた。小蘭花は元亀と話をし、小蘭花ではなく息芸として生きる道を選んだ。小蘭花は人の形を取り戻したが、小蘭花としての記憶を失っており性格も嗜好も何もかも違っていた。

馭鮫記前編&後編

馭鮫記前編&後編

馭鮫記(ぎょこうき)後編:月に愛を誓う 18話 ネタバレあらすじと感想

長意と雲禾の婚礼は3日後と決まった。天君は琉璃心灯を修復しているが、最後の一欠片が見つからなかった。離殊は無量天火を灯すという役割を前に、苦しんでいた。長意と雲禾は北淵の仙友たちに祝われ結婚した。昊青も万花谷から人知れず結婚を祝った。
馭鮫記前編&後編

馭鮫記(ぎょこうき)後編:月に愛を誓う 17話 ネタバレあらすじと感想

雲禾は仙師の元神を寧悉語に会わせた。寧悉語が万花谷の谷主の座を追われたのも、狂獣に襲われ命を落とすことになったのも、全て仙師である寧清が原因だった。真実を突きつけられたた仙師は自ら朱厭の宿る指輪を外した。長意は朱厭の残影を倒した。
馭鮫記前編&後編

馭鮫記(ぎょこうき)後編:月に愛を誓う 16話 ネタバレあらすじと感想

長意から朱厭が生きている限り寒霜は無くならないという話を聞いた昊青は、朱厭の居場所に思い至り鹿台山に行く決意をした。青姫は敵を討つため仙師を引き受けると言い昊青と協力関係を築いた。昊青は仙師の書斎の絵を燃やし、青姫は仙師をおびき寄せ戦った。
馭鮫記前編&後編

馭鮫記(ぎょこうき)後編:月に愛を誓う 15話 ネタバレあらすじと感想

解毒剤を完成させた昊青は自ら試した。一瞬霜花は消えたものの、すぐに蘇り昊青は寒霜の発作に苦しむことになった。暁星から北淵に雲禾に似た狐がおり、長意がそばに置いているという報告を受けた昊青は阿紀を迎えに行った。しかし阿紀は北淵を去り難い様子で…?